TAG

遺留分

Q 相続開始後の遺留分放棄の方法は?

相続が開始すると、既に自己の相続分は承継されていることになります。 相続放棄や限定承認をしていない限り、遺産について債権も債務も承継していることになります。 そのため、遺留分を請求する権利もすでに発生しています。 この場合の遺留分放棄については、特に […]

Q 相続放棄と遺留分放棄の違いは何ですか?

まず、相続放棄は、被相続人の死亡後に、各相続人が遺産の一切を承継しないという意思表示の下、家庭裁判所に請求して行います。 相続放棄が認められると、当該相続人は初めから相続人ではなかったものとされ、後順位の者が相続人になるなど、相続関係に影響を及ぼしま […]

遺留分放棄はすんなりいかない

遺留分を主張されないようにしたいというご希望は多いものです。 たしかに、遺留分は生前に放棄できます。 この点、相続放棄が生前にはできないのとは異なります。 しかし、遺留分放棄は遺留分権者を説得し、家庭裁判所に申し立てて手続をするように促さなければなり […]

兄弟姉妹に財産を渡さないようにするには

子供がおらず、法定相続人が兄弟姉妹という場合があります。 配偶者もいるかもしれませんが、いずれにしても兄弟姉妹には相続権があります。 ただ、すべてが仲の良い兄弟とは限りません。 あまり仲が良くなかったり、疎遠である場合などは、遺産を相続させたくないこ […]

遺留分を無視して作る遺言

遺言者が遺留分を無視して遺言を作りたい、との希望があるケースほど、後から遺留分減殺請求を受けているような気がします。 紛争になった場合は弁護士さんに後を引き継ぐことになりますが、いつも感じることです。   というのも、そもそも遺留分を無視し […]

Q 遺留分を放棄したいのですが

遺留分の放棄ができるのは、被相続人の生前です。 放棄の申立は、家庭裁判所に行います。 申立を受けた家庭裁判所は、期日を決めて本人の出頭を求め、審問が行われます。 審問内容は、放棄の理由や本人の意思確認です。 審問で何ら問題がなければ、審判書が交付され […]

>相続手続一式丸ごとお任せください!

相続手続一式丸ごとお任せください!

いざ相続が発生すると、役所に行って戸籍集めや各種手続に追われます。お仕事や家事を抱えてだと、大変でしょう。当事務所はなるべく依頼者のご負担にならないようにサポートしています。

CTR IMG