「遺言書」タグの記事一覧(3 / 4ページ目)

自筆証書遺言を書かれてからのご相談

ブログ

ここ最近、遺言書のご相談に来られる方については、自筆証書遺言を書かれている方が多いです。 自分で遺言を書いたけど有効なものなのかを確認してほしい、一人で書いてみたけど専門家にに相談したい、といったものです。 私の実感とし […]

遺言執行者の復任権について

ブログ

遺言を作成する際に、遺言執行者を選任することは多いです。 せっかく遺言を作っても、内容が実現されないと意味がないからです。   ただし、例えば親族などが遺言執行者になった場合に、親族も法的手続に長けていないこと […]

遺産分割が禁止される場合

ブログ

通常は相続が開始すれば、相続人たちは遺産分割協議をして遺産の処分を行います。 が、遺産分割が禁止される場合があります。 まず、個人が遺言で遺産分割を禁止していた場合です。 遺産分割の禁止は遺言事項ですので、何らかの事情で […]

遺言書の契印と封入について

ブログ

遺言書を作成する際、一枚の用紙に書ききれず、複数枚の用紙になることがあります。 その場合、特に義務といくわけではありませんが、やはり契印をしておくほうが作成者・作成時期・内容の同一性が担保されると考えます。 改竄等の恐れ […]

夫婦が共同でする遺言

ブログ

仲の良いご夫婦が一緒に遺言をしたいという希望があるものですが、俗にいう共同遺言は無効となります。 遺言書は、法で定められた形式に沿っていなければ無効ですから、現在のところ認められていません。 夫婦それぞれが、別々に遺言書 […]

遺言を無理に書かされた場合の対処

ブログ

遺言書を、本人の意思に反して書かされた場合は、真の意思に基づかないものとして無効になります。 詐欺や強迫により遺言を書かせた者は、当然に相続欠格者となり、相続人ではなくなります。 また、例えば、判断能力の低下した本人の手 […]

遺言書の検認をしていないケースも多い

ブログ

公正証書遺言以外は、相続開始後に遺言書の検認手続が必要です。 しかし、相続人のうち誰も知っているものがいない場合は、検認手続は忘れられがちです。 誰か一人でも専門家に相談すればアドバイスを受けられますが、何ら紛争性がない […]

遺言書を書いても、争いは起きる

ブログ

将来の紛争を予防するために遺言書を書くケースは多いのですが、それでも相続開始後に争いが起きることはあります。 遺言に本人の意思を記載していても、納得がいかない相続人は遺留分を主張したり、遺言無効を訴えたりします。 自筆証 […]

ページの先頭へ