預貯金などの金銭は、相続が開始したら、法律上は遺言書がなければ法定相続分通りに各相続人に帰属します。 これまで金融機関は、上記の法律上の解釈があっても、個別に各相続人が払い戻しを請求するのを嫌がりました。 後のトラブルを […]