神戸市須磨区の遺言相談

(写真はイメージ)

 

お恥ずかしながら、主人が亡くなった際に私の実の娘に、自宅を追い出されそうになりました。

それがきっかけで、自分の将来を考えたときに、遺言を書きたいと思って先生に相談しました。

私が遺言を書いていなければ、娘が他の兄弟ともめると思ったんです。

先生は私の話を聞くと、公正証書で遺言を作る方法を教えてくれました。

私はすぐに、「これだっ」と思って、そのまま先生に依頼しました。

その後は、私の希望通りの公正証書ができるまで、一週間くらいでした。

夜、安心して眠れるようになりました。

これからもよろしくお願いします。

 

【行政書士からのコメント】

N様の場合は既に将来的に争う可能性が高いと、判断しました。

遺言を作成しても争いが起る可能性があります。

しかし、故人の枕元で兄弟が争う姿は、見たくありません。

N様も、それは避けたいとのご意思でしたので、証拠能力の高い公正証書遺言作成をお勧めしました。