相続に関わる専門家が注目していた裁判で、最高裁の判断が下りました。

東京高裁では、相続税の節税を目的として養子縁組は無効とされました。

これによって、相続対策に影響が出るかと思われていましたが、最高裁は有効と判断し、従来から行われている相続対策を追認した形となります。

ご相談の中でも比較的多く、それによって養子縁組をされた方もいましたので、手続をやり直さずにすみました。