Q 任意代理契約とは何ですか?

任意代理契約は、例えば財産管理や各種手続の代理権を受任者に与え、事務処理をしてもらう契約です。

財産管理の場合は、財産管理委任契約などと言われます。

移行型任意後見で、本人の判断能力はしっかりしているが体が不自由である場合に、契約締結時から財産管理を委任して利用するケースがよくあります。

任意代理契約は、任意後見と異なり、公正証書である必要はありません。

監督人も付かないため、受任者の事務処理を監督する者がいません。